こんにちは、千一珈琲 岡部です。連日の夏日、鶴岡は朝から晴天です。
朝から5バッチ焼いて、パナマとコロンビアは焼きたてをご提供しております。

お店のお支払いに関してのお知らせです。

今まで店頭でのお支払いは現金のみでしたが、新たにキャッシュレス決済を導入しました。初めはPayPay。昨日から何組かのお客様にご利用頂きました。店主もいろいろ使って見ましたが、現金ではない手軽さと「キャッシュバック」というお得感はなかなかだなと思いました。千一珈琲の店頭で現金でもキャッシュレスでもサービス内容は変わりませんのでどちらもご安心してご利用ください。キャッシュレス決済は順次拡大予定ですのでお買い物の際に有効にご活用ください。

本日も夕方6時まで営業です。

久しぶりの投稿です。店主の岡部です。
最近はハンドピックや焙煎等々なかなかWEBまで手が回らずご無沙汰をしておりました。。。何が忙しかったかと言うと

ブラジル 発酵ナチュラル 好評販売中です
やっとWEBにあげる事ができました。この豆は5月初旬には店頭で販売しておりましたが、ハンドピックや焼き方についていろいろ調整をしておりました。方向性が固まったのでWEBで公開の運びになりました。
去年、ブラジルに渡航した際、2017年ブラジルCOEナチュラル部門チャンピオンのムネス氏に短い時間でしたがお会いし、農園や施設を見学しました。どの農園もそうですが、「発酵過程の研究」に莫大な投資をしておりました。その発酵処理された豆をどう焼くか、今まで通り焼くとちょっとイメージとズレてしまい、少々悩んでおりました。そのときSCAJのワークショップでいろいろな方との会話でヒントを頂き、今の焼き方になりました。これから「ブラジル ナチュラル」の主軸かと思う処理方法ですね。

今年もブラジル渡航が決定し7月8日から1ヶ月間行ってきます。今年は農園に泊まり込んで「農作業体験」です。実際に仕事してみないと本質はわからないのかなと。グァテマラ行きの話もあったのですが、こちらは日程が合わず断念。グァテマラは流石に1人では行けません・・・。ブラジルは当店の「深煎りクラシコ」のドナネネン、「発酵ナチュラル」の中尾農園、「ペルシード」のAPAPSアウグスト。そういえばアウグスト2018年のCOE7位入賞していた様で、ちゃんと相手してくれるのか気になるところ。COEなんか入賞しちゃうと態度が急変する人多いらしいので、ちょっと気がかりです。

最後にお店情報
天神祭りの日は店舗お休みです。ご注意ください。

こんばんは、千一珈琲 岡部です。大型連休も終わって、今日から仕事!という方も多いのではないでしょうか。とりわけ、共働きのお母さんは休み無く家事と仕事の連続でさぞお疲れの事と思います。5月12日は「母の日」です。いつも頑張ってくれているお母さんに感謝のお花とコーヒーとお菓子で一息ついてもらうのはいかがでしょうか?千一珈琲ではお花とコーヒー、お菓子をセットでプレゼントできます。写真は3000円くらいの内容になります。発送も行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。店頭にサンプルがございますので、是非ご覧ください。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。すっかり店主のブログが滞っており申し訳ありませんでした・・。新しい元号「令和」が発表され「平成」も残りわずかな期間になりました。店主は焙煎とハンドピックに追われ、気づけばもう月末という状態でした。

先週、新しいエチオピア「エチオピア モカ アンドロメダ」をリリースしご好評をいただいております。WEBの説明も書けず、すでに2週間近く経ってしまいましたが、水洗式の良いモカだと思います。往年の「深煎りモカ」をイメージして焼いております。次は、いよいよ通関が切れたばかりの「ブラジル 発酵ナチュラル」が登場します。この豆は、去年ブラジルでカップして選んできた豆です。詳しくは後ほど書きますが、ハンドピックが難しい!発酵豆を残しつつ、他のダメージ豆だけを避けるという、神経を使う豆です。日本でテストカップした結果は「焼きたての食パンを両手で割った時の香り」香ばしい香りとイーストの様な香りが鼻をくすぐる様な感じです。こちらも是非お楽しみいただければと思います。

大型連休ですが、5月2日はスイデンテラスで移動出張販売、3日4日は由良の「海テラス 磯の風」で移動販売とドリップの提供を致します。「海テラス 磯の風」は由良の旧フィッシングセンターになります。こちらもお楽しみください。

さらにさらに、ホンジュラスのカップオブエクセレンス#35(スコア86.29)が限定で登場!2018年は321ロットが出品され、国内審査を通過したのは40ロット。国際審査を3ラウンド行い、36ロットがCOEWinnerになった様です。今回ご提供するのは、サンタバーバラにあるクリスタル農園のパーカス種。標高は1550m、精製方式はウォッシュト。パーカスはエルサルバドルで発見されたブルボン種の突然変異種です。2日のスイデンテラスから販売致します。こちらも楽しみにしてください!

本日も夕方6時まで営業です。

★★★ 店舗からのお知らせ ★★★
  4月6日(土) 臨時休業
 ご不便おかけ致します。
★★★★★★★★★★★★★★★★

こんにちは、千一珈琲 岡部です。

投稿もだいぶ日が空いてしましました。4月は新しくスタートをきって初顔合わせとか研修とかなにかと忙しい季節ですね。

 千一珈琲も隔週ごとに新商品をご案内しております。先週から「ペルー・ヤクママ」を店頭にて販売しております。ペルーの豆はどの豆も標高が高いエリアで収穫される為、雑味の少ないクリアーな味のものが多いです。今回の「ヤクママ」は1750mから1900mとかなり高い位置で栽培されています。カップした際に、クリーンカップはもちろんですが、オレンジのフレーバーを感じ取れました。生豆の状態は色も良好。ただ、小粒の豆が散見されたので、店舗でハンドピックしたあとにペネイラでスクリーンサイズを整えております。焙煎度はCity+からFullCity前半、2ハゼ盛りでの釜上げです。値段もリーズナブルな¥498/100gでご提供中。みなさまのご来店をお待ちしております。

本日も6時まで営業です。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。

昨日は、「賑わい研」の雛めぐりツアーのご案内をさせて頂きました。ご参加頂いた方、ありがとうございました。雛めぐりツアーでご説明をと思い、鶴岡のお雛様について色々調べたり、お話をお聞きしたりしました。お雛様については今週末に安倍英子さんが丙申堂にお見えになるとのお話なので、是非この機会にお聞き頂ければと思います。

 鶴岡のお雛様は京都の影響を多く受けているのは事実の様で、お菓子も同じく影響を受けています。「京都」というワードは珈琲屋さんとしては見過ごせないですね。珈琲にお菓子ありで、文化とくに貴族など昔の上流階級の喫茶文化が発展したところでは珈琲や茶がよく飲まれます。ザッハトルテの話も有名で、貴族が菓子職人に作らせた、競わせた結果生まれた物と聞いています。鶴岡も北前船の交易で文化がもたらされ、上白糖を使った菓子文化が根付いています。

 東京で珈琲のレクチャーを受けていた時も「東は珈琲の商売はしにくい。お茶飲まないから」最初は「どこでも茶くらい飲むだろう」と思っていましたが、どうもそういう意味ではなく「文化があるか」というポイントだった事を今回のツアーで確認できました。自家焙煎店専門誌「珈琲と文化」もコーヒーの豆の話ばかりではなく、曲や器、街並みなど文化を紹介するページが半分くらいあります。珈琲を商うには「醸成された文化」の土壌が必要なのかもしれません。鶴岡には当店以外にも10店舗以上のコーヒー屋さんがあります。人口が13万に対してはかなり多いです。裏返せば商う土壌があるのかもしれませんね。

本日も6時まで営業です。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。
春の新商品第二弾のご紹介です。第二弾はパナマのコーヒーです。パナマは以前から取り扱ってみたかったのですが、なかなか機会がなく見合わせていましたがこの度良さそうな豆が見つかったので、少ないですがご紹介してみました。品種はティピカ種、標高は1500mと酸味のコーヒーにとっては好条件になっています。パナマ西部 バル火山の近くのボケテ渓谷産になります。春らしい軽く酸味豊かなコーヒーに仕上げていますので、是非お試しください。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。本日「カフェインレスコーヒー」のドリップパックが再入荷しました!価格は据え置きの190円になります。カフェインレスコーヒー豆は17年クロップで、店頭で販売している豆と同じものを使用しています。豆の値段は上がっているものの、お客様の強いご要望で再販になった事を考えて「価格据え置き」で発売しています。異動・転勤シーズンのこの時期、ご贈答にいかがでしょうか?

いつも千一珈琲をご愛飲頂きまして、誠にありがとうございます。本日カフェインレスコーヒーの価格を下記の通り改定させていただきました。

カフェインレス 50g(現在)¥324 →改定後 ¥349
カフェインレス 100g (現在)¥648 →改定後 ¥698
カフェインレス 200g (現在)¥1,296 →改定後 ¥1,396

ご理解賜りますよう、お願い致します。