こんにちは、千一珈琲 岡部です。暖かい日が続きますね。今日は小春日和、お家で淹れたコーヒーを持ってお出かけも良いですね。今日は3月21日に行われる「鶴岡賑わい研究会 のれんをくぐり雛めぐり〜お店やさんのおひなさま〜 弐ノ巻でがんす」のお知らせです。

この企画は、商店街でお店を営んでいる人が商店街を見てもらおうと企画した催しです。千一珈琲も山王商店街に一昨年オープンしましたが、商いを始めてみると予想外な事も結構あったりします。そんな時、商店街の人に相談したり、また心配してくれてお店を覗きに来てくれたりと精神的にフォローしてくれたりしました。なので個人的に商店街は、やはり商いに適した場所だなと思っています。しかし、通っただけでは外観だけしか見えず、「入りづらい」とか「敷居が高い」とかそういう警戒感があって足が運べないのも事実かなと思います。店側も「お店やってますよ」とか「こんなのあります」とか発信できれば良いのですが、インターネットなど情報を伝搬することが得意な人たちばかりではなかったりします。購買側と営業側双方のチャネルがいまいち合わないのが現在の商店街なのかなと思っています。

今回のイベントは「商店街を歩く」「お店に入る」事ができるので、商店街を見るには良いきっかけになるのではと思います。回るお店は昔から鶴岡で商っている方々ばかり。是非この機会に商店街を見て回ってはいかがでしょうか?本日も夕方6時まで営業中です。