Posts from the ‘ブラジル’ category

久しぶりの投稿です。店主の岡部です。
最近はハンドピックや焙煎等々なかなかWEBまで手が回らずご無沙汰をしておりました。。。何が忙しかったかと言うと

ブラジル 発酵ナチュラル 好評販売中です
やっとWEBにあげる事ができました。この豆は5月初旬には店頭で販売しておりましたが、ハンドピックや焼き方についていろいろ調整をしておりました。方向性が固まったのでWEBで公開の運びになりました。
去年、ブラジルに渡航した際、2017年ブラジルCOEナチュラル部門チャンピオンのムネス氏に短い時間でしたがお会いし、農園や施設を見学しました。どの農園もそうですが、「発酵過程の研究」に莫大な投資をしておりました。その発酵処理された豆をどう焼くか、今まで通り焼くとちょっとイメージとズレてしまい、少々悩んでおりました。そのときSCAJのワークショップでいろいろな方との会話でヒントを頂き、今の焼き方になりました。これから「ブラジル ナチュラル」の主軸かと思う処理方法ですね。

今年もブラジル渡航が決定し7月8日から1ヶ月間行ってきます。今年は農園に泊まり込んで「農作業体験」です。実際に仕事してみないと本質はわからないのかなと。グァテマラ行きの話もあったのですが、こちらは日程が合わず断念。グァテマラは流石に1人では行けません・・・。ブラジルは当店の「深煎りクラシコ」のドナネネン、「発酵ナチュラル」の中尾農園、「ペルシード」のAPAPSアウグスト。そういえばアウグスト2018年のCOE7位入賞していた様で、ちゃんと相手してくれるのか気になるところ。COEなんか入賞しちゃうと態度が急変する人多いらしいので、ちょっと気がかりです。

最後にお店情報
天神祭りの日は店舗お休みです。ご注意ください。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。コーヒーの味は色々な要素で変わります。焙煎の仕方で変わるのはもちろんですが、ベースはやはり産地で決まります。私の焙煎は生豆の産地、標高を確認して、実物を見て嗅いでテスト焙煎して確認して本焙煎を決定します。コーヒー生豆が持っている本来の特徴を引き出してあげることが、重要だと思っています。
 その中で「品種」という要素もあります。標高や精製方式で隠れてしまうこともありますが、味を決める重要な要素です。当店で扱っている「深煎りクラシコ」のブルボン種は昔から栽培されている品種です。現在のブラジルの主力品種といえばカツーラやカツアイ、ムンドノーボ。なかなかブルボン種を栽培している農家は少ないのが現状です。しかし、カップした時の最後の最後の決め手で「カップの力強さ」を発揮するのはブルボンやティピカなどの昔の品種です。ブラジルの様に大規模に就農できる環境では、やはり商品の差別化が単価競争からの脱出に繋がる様です。

 ブルボン種を栽培することのリスクは「収穫量」写真はカツーラとブルボンの枝の様子。撮影場所はサン・ジョングランジ農園、。明らかに1本の枝の節の間隔が広いので、収穫量や管理の手間ははるかにかかります(実がついている方の写真はゲイシャ。間隔はもっと広い!)。それでも作るという事は市場のニーズがあるから、スペシャルティーコーヒーへの傾倒なのでしょうか。
 当店はというと、ブルボンを「深煎り」にしています。初めてスペシャルティーに触れる方も少なくないので、入りやすい深煎りにしています。「最高品質」のブルボンを丁寧にハンドピックして、雑味のないクリアーな味わいを毎朝の食卓でいただける「価格」で店頭に並べています。毎朝コーヒーがある食卓を増やせる様に、今日も丁寧にハンドピックです。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。
★★★ おしらせ ★★★
12月15日(土)11:00から営業です
★★★★★★★★★★
千一珈琲のネットショップですが、Facebookのショップページの他にStores.jpを利用した店舗もオープンしています。Stores.jpのオープンに際して、商品紹介のイラストを新たにデザイナーさんに作ってもらいました。産地の特徴とフレーバーがわかるようにお願いして作ってもらいました。頭の中に描いた映像を絵にできるってすごいなーといつもお思います。デザイナーさんに感謝です。
本日も元気に営業中です。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。
★★★ おしらせ ★★★
千一珈琲 ネットショップオープン!
https://1000-1coffee.stores.jp
★★★★★★★★★★★
鶴岡も冬らしくなってきましたね。今週末9日は「大黒様の御歳夜」をはじめ、昼間はいろいろイベントがありますね。本格的に雪が降る前にチェックですね。さて、千一珈琲も1周年を迎え、ようやく本腰を入れて?ネットショップをやることにしました。クレジット決済はもちろん色々な決済に対応しています。冬、外に出なくても新鮮コーヒー豆がポストに届きます!是非ご利用ください。
本日も元気に営業中です。

 

こんにちは、千一珈琲 岡部です。昨日、ロースターのワークショップに参加、夜行バスで鶴岡に帰郷し、朝消防団のお勤めをしてお店というちょっとハードな今日です(笑。昨日は取引先との懇親会をして、来年のブラジル行きをどうするかお話させて頂きました。来年はもう少し深化したブラジル訪問にできるかなと思っています。
本日も元気に営業中です。
こんにちは、千一珈琲 岡部です。雨は上がりましたが、どんよりの空模様ですね。さて、世界バレーは日本がブラジルから1セット取ったようで、3次ラウンド進出、おめでとうございます。店主としては、ブラジル、ドミニカ、メキシコ・・・残念?。コーヒー生産国は3次ラウンド進出にはなりませんでした。当店のブラジル、ドミニカを飲んでこれからの中田ジャパンを応援です!
本日も元気に営業です。
こんにちは、千一珈琲 岡部です。一段と冷え込んできましたね。さて、普段テレビを見ないアシスタントの浩美が、かじりついて見ているのが世界バレー。今日は強敵ブラジル。ブラジルコーヒーを飲みながら観戦も良いですね!千一珈琲はブラジル4地域のコーヒーをご用意しております。店主の私も明日はサンパウロとポルトガルの授業です。こちらも宿題との戦いです?
今日も元気に営業中です。
Bom dia,
千一珈琲 岡部です。今日は暑いですね。台風の影響らしいですが、暑いのは散々です。最近の店主はポルトガル語を勉強しております。コーヒー関連ならスペイン語の方が中南米などでは有効みたいですが、ブラジル押しの店主はポルトガル語です。サンパウロとSkypeを通じて授業を受けています。便利な世の中ですね。まだまだ話せるまで至っていないですが、コツコツと勉強して来年にはしっかり使えるようにしたいです。
本日も元気に営業中です。
Até mais!
おはようございます。千一珈琲 岡部です。鶴岡市は朝からテストの防災メールが飛んで避難訓練ですね。災害はいつ何時来るかわかりません!災害に備えましょう。昨日は世界のコーヒー講座「行ってきましたブラジル」を開催しました。ブラジルコーヒーは国内需要を満たす為もありますが、今どの農園も「発酵」の研究に勤しんでいます。お茶で言う所の「烏龍茶」の様に半発酵工程を精製工程の前工程としてやっています。風味も結構変わっており、ブラジルコーヒーのバリエーションが進化したなと思いました。当店でも、「ヴィラーダ ブラジル・カパラオ」はもちろん、来年1月目処にパトロシーニョの発酵処理したコーヒーを販売する予定です。お楽しみに!
今日も元気に営業中です。

こんにちは、千一珈琲 岡部です。今日は一段と涼しくなりましたね。今日の千一珈琲はカッピングからスタートしました。新商品のカパラオは土曜日の珈琲講座の為に焙煎して準備しておいたもの、ケニアは焙煎度合いと火力コントロールの違い、深煎りクラシコはオリベイラの農園からパンタノ農園への切り替えに伴うチェックと言う具合です。カパラオは率直に私の好みの味だなと思えました。ケニアの焙煎度合いのターゲットも見え、パンタノ農園もあっさりしていますが、良好だと思います。日頃のカッピングは色々教えてくれますね。
本日も元気に営業中です。