原産地:ドミニカ共和国

産地:ハラバコア

品種:カツーラ

収穫:2016/2月〜4月

プロファイル:

軽やかなナッツ、ボディーは軽く液体は丸く感じられます。伸びのある綺麗な酸味が非常に上品に感じられます。

オススメ:

是非午後のコーヒータイムに。貴賓ある上品な香りをお楽しみいただければと思います。軽めのサンドウィッチなど軽食のお供に・


店主コメント

【ドミニカ】

カリブ海に浮かぶドミニカ共和国。近隣にはキューバ、ジャマイカ、ハイチがあります。カリブ海コーヒーと言えばジャマイカのブルーマウンテンを想像すると思います。高級コーヒーの代名詞で現在も非常に高値で取引されています。ドミニカのコーヒーは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、カリブ海諸国の中ではトップの生産量を誇っています。

【ハラバコア】

産地のハラバコアは、気候が温暖で「永遠の春の都市」と名前がつけられました。本製品の生豆は、栽培標高も1300m〜1400mとコーヒー栽培には十分な環境です。カッピングした感じでは、非常にクリアーで上品な酸味、貴賓が感じられるコーヒーでした。このコーヒーのエージェントも太鼓判を押す品です。

【上品に】

カリブ海のコーヒー豆は柔らかく、火が通りやすいのが特徴です。ブルーマウンテンに代表される様に、穏やかで上品に仕上げる事が求められます。当店では、他のコーヒー豆とは異なるプロファイルで焼いています。フレーバーに代表される特徴を求めず、丸く穏やかにクリーンさを重視して焼いております。焙煎度はハイロースト。


千一珈琲について

通りの奥

山形県鶴岡市の山王通り商店街、ワタトミの裏口にお店はあります。通りから一本入った静かな場所。お店の横には大正時代に建てられた蔵があり、鶴岡の歴史を感じられます。

心の恩師の言葉を胸に

自家焙煎のコーヒー屋さんは、今となっては珍しくありません。店主は「正しい珈琲を多くの人に飲んで頂きたい」との願いから、コーヒー豆専門のお店を静かなここ鶴岡に開きました。

すべては正しい珈琲のために

コーヒー豆の選別、焙煎はもちろん「自分の手」で一つ一つ行います。また、可能な限りコーヒー豆の栽培現場へ赴き「自分の目」で確かめます。


商品のご購入

ショップサイト「STORES.jp」千一珈琲ショップが表示されます。

豆 200gでのご購入はこちら

挽き 200gでのご購入はこちら