原産国:ミャンマー
産地:ピンウールウィン
品種:SL34、S795、ティピカ他
ロースト:High
収穫期:2016年12月-2017年4月

価格
  ¥313 /50g
 ¥615 /100g
 ¥1,250 /200g

豆でご購入(200g)

挽きでご購入(200g)

プロファイル:
ライチの様なエキゾチックで艶やかなフレーバーを感じます。熟度の高いチェリーを想像させる濃密で甘い味わいです。アジアンフルーツの様に甘さを伴った酸味も心地よいです。

オススメ:
普段飲み慣れているコーヒーから、少し気分転換にいかがでしょうか?フルーツケーキの様な華やかで瑞々しいお菓子と合うと思います。


店主コメント

【ミャンマー】

インドシナ半島の西側に位置する共和国です。インドシナ半島ではベトナムが世界第二位のコーヒー生産量を誇っており、コーヒーの生産に適しています。最初は工業コーヒーによく使われるカネフォラ(ロブスタ)の生産が主でしたが、近年、アラビカ生産は増加傾向にあります。

【アジアのポテンシャル】

アジアのコーヒーはマンデリンを筆頭に個性豊かな銘柄が多くあります。どれも独特で嗜好が別れるものが多いのですが、この「ピンクドラゴン」をテストした時はアジアのポテンシャルの高さを強く感じました。この商品は生産者がチェリーだけではなく精製も行い、より収入が得られる様な体制が取られている様です。生豆を見ると、欠点豆の混入率が非常に少なく色も均一で香りも良い良い豆だと感じました。ローストはハイロースト程度にしてナチュラルの複雑な風味と丁寧に精製されたデリケートな酸味をお楽しみいただける様に心がけて焙煎しています。